玄米メソッド

体の中に捨てていくごみ

お肉や脂っこい物を食べ過ぎていませんか?
動物性蛋白質にしても、脂肪にしても、体の中に一旦入ったら、なかなか捨てにくいゴミになってしまいます。

若い頃との体重差の原因は?

女性も男性も18歳の頃 ...

自然食のすすめ

自然栽培の玄米は最高のバランス

瀬戸内まいふぁーむでは、無農薬・無肥料で栽培したナトリウム:カリウム比が1:5の理想的な自然栽培の玄米だけを取り揃えています。そのため、血圧の高い方、低い方、冷え性の方、体温の高い方、気分の高揚しやすい方 ...

玄米メソッド

陰陽バランスがとれた理想の穀物は?

陰陽表で中間に位置する食材が、穀物です。そのなかで麦類は陰性のエネルギーが強く、体を冷やす方向に働きます。一方、そばや雑穀のひえは陽性のエネルギーが強く体を温める方向に働きます。自然栽培の玄米は、ナト ...

自然食材

肉・魚介類を食べるときのコツは

肉や魚などの動物性食品は、ナトリウムを多く含む陽性食材です。
陽性食材は、前述した体を冷やす陰性食材と対極の『身体を温める陽性食材です。』

現在温活がテレビ等ででさかんに叫ばれています ...

玄米メソッド

マクロビオティックと陰陽

マクロビオティックの根本原理は『陰陽』にあります。森羅万象すべての現象は『陰性』と『陽性』に分けられる。という東洋思想で、物事のすべての現象は『陰』と『陽』という相反する性質のものが相互作用により起こるという考 ...

玄米メソッド

自身の身体が薬を作る

玄米食をいただくときは、よく噛むことが大切です。一口100回は噛むのが理想ですが、最低でも50回は噛むようにいたしましょう。

玄米を噛むメリット1.消化器官の負担を軽減

食べ物をよく噛むと、唾液がたくさん ...

玄米メソッド

玄米浄化食をご存知ですか?

マクロビオティックによる全身が浄化される『玄米リセット食』をお聞きになった事はありますか?
玄米の力は計り知れなく放射能からも体を守るほどの力を持っています。その玄米の力を最大限利用して、重い病気の方 ...

玄米メソッド

自然栽培は体力勝負

自然栽培は通常の慣行栽培にくらべ、機械や薬を使用しない分、体力が命です。ダウンすれば、草が伸び、伸びた草が虫を呼び、病気を発生させ、収穫高が激減し、死活問題につながります。よって我々の仲間は全員が玄米菜食です。そして ...

自然食のすすめ

意外と注目されない砂糖の害

タバコやアルコールの害についてはマスメディアでもうるさく騒がれ、タバコについては益々嫌煙ムードが高まっています。
しかし『砂糖』の害はそれほど騒がれないのが不思議です。タバコのCMは昔に比べて全くなく ...

玄米メソッド

多すぎるお肉は生活習慣病の元

先日も書きましたが、私は子供達の食事は60%を玄米にするとともに、動物性の食品は10%に抑えるようにしています。これらを食べ過ぎると、血管や細胞の収縮を招き、子供であっても高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を ...