玄米メソッド

MOMINOKI HOUSE 店主:山田英知郎氏から教えてもらった事

(山田英知郎氏)
●日本CI協会リマクッキング師範過程終了。1976年東京原宿に日本で初めての自然食マクロビレストラン『MOMINOKI HOUSE』をオープ ...

玄米メソッド

原爆に勝った玄米菜食
【広島県:平賀佐和子様】
広島の原爆に9歳で被爆した少女が玄米食で奇跡的に回復し、その後結婚されて7人もの子宝に恵まれたという有名なお話を紹介いたします。

1945年8月6日、佐和子さ ...

玄米メソッド

早食いと糖尿病

我々の口の中にある唾液には、『IGFホルモン』という物質が存在し、これはインシュリン・ライク・グロス・ファクターといって、ほぼインシュリン同様の働きがあります。

糖尿病患者は『喉が渇く』と言ってペットボトルを ...

玄米メソッド

予防医療のための玄米食

玄米には生命機能一切を担うビタミン・ミネラルが豊富です。
玄米は、お米の外側についているもみ殻を取り去っただけの状態のものをさします。白米と比較して食物繊維が8倍、ビタミンEが1500倍も多く含まれている ...

玄米メソッド

肉は本当にスタミナ食?

肉食がいいのか、玄米菜食主義がいいのか?という素朴な疑問があると思います。
実際に玄米採食はスタミナが付かないのでは?というイメージを持たれている方が大半でしょう。

特に肉食を推薦する人は肉を ...

玄米メソッド

体の中に捨てていくごみ

お肉や脂っこい物を食べ過ぎていませんか?
動物性蛋白質にしても、脂肪にしても、体の中に一旦入ったら、なかなか捨てにくいゴミになってしまいます。

若い頃との体重差の原因は?

女性も男性も18歳の頃 ...

玄米メソッド

陰陽バランスがとれた理想の穀物は?

陰陽表で中間に位置する食材が、穀物です。そのなかで麦類は陰性のエネルギーが強く、体を冷やす方向に働きます。一方、そばや雑穀のひえは陽性のエネルギーが強く体を温める方向に働きます。自然栽培の玄米は、ナト ...

玄米メソッド

マクロビオティックと陰陽

マクロビオティックの根本原理は『陰陽』にあります。森羅万象すべての現象は『陰性』と『陽性』に分けられる。という東洋思想で、物事のすべての現象は『陰』と『陽』という相反する性質のものが相互作用により起こるという考 ...

玄米メソッド

自身の身体が薬を作る

玄米食をいただくときは、よく噛むことが大切です。一口100回は噛むのが理想ですが、最低でも50回は噛むようにいたしましょう。

玄米を噛むメリット1.消化器官の負担を軽減

食べ物をよく噛むと、唾液がたくさん ...

玄米メソッド

玄米浄化食をご存知ですか?

マクロビオティックによる全身が浄化される『玄米リセット食』をお聞きになった事はありますか?
玄米の力は計り知れなく放射能からも体を守るほどの力を持っています。その玄米の力を最大限利用して、重い病気の方 ...