農業用の肥料と地球温暖化について。

2018年11月7日

近代農業に、化学肥料や有機肥料は必須ですが、過剰に農地にいれられたこれらの肥料から亜酸化窒素が大量に放出されています。
この亜酸化窒素には、二酸化炭素の300倍とも言われる温室効果があり、オゾン層破壊の原因とも言われております。

効率を最優先して作り上げた近代農業ですが、そろそろ自然と向き合わないといけない時が来ているのかもしれません。

自然農法の農場

さて、田植えから既に85日経過しました、今田んぼの水を抜いて中干しを行っております。

自然農法の農場

今年は、カボチャの出来が良いです。