古農法が最先端 自然農法と自然の成り立ち

2018年11月7日

幼い頃から虫が大好きでした、更に虫たちが住んでいる草や雑草に関心を持ちました。 そしてその草木や雑草は月の満ち欠けや潮の満ち引きと深い関りを持ちながら、花を咲かせたり、種をまいたりしている事をしり、天体の活動や星に興味を持ちました。

 

自然農法の農場

薬屋さんになってからは、様々な薬草の効果や漢方生薬が好きになりました。水や太陽の光を浴びて育まれた草木や動物などの生き物から抽出された成分が私たちの健康を支えてくれています。 また、身体には様々な微生物が住んでいて、その存在も健康に大きな影響を与える事を知り味噌を自家製で作るようになりました。

自然農法の農場

稲を植えながら、野菜も栽培し、手作りの味噌や玄米を熟成させて生活しています。
日本人が古来から続けていた、当たり前の暮らし、でも今やこれが最先端かもしれません。