自然農法は月詠農法

2018年10月25日

本日は月齢20で中潮です。

満月が月齢15ですが、その時に虫たちが産んだ卵が一斉に孵化する時期になりますので、農場の状態を観察しながら、虫が増えすぎない様にこまめに卵や幼虫を取り除きます。

自然栽培の農場

この時に一番大切なのが、自然栽培の農場の状態をしっかりと観察する事です。

我が家では娘に農場長を任せていますが、子供は素直な目や心で自然を見る事が出来るからです。
今の時期に虫が少なければ「草を摂り過ぎたかな?」「雨が多すぎるからかな?」などの理由がありますし、目に見えにくい現象も細かく観察しています。

自然栽培の農場

また、今の時期は満月が終わり、新月へと向かう月齢ですが、この時期は地上の成長は遅く地下の根っこがグングン育っていきます。 ですので、カリウムを補充するために竹水をまいたり、笹を焼いて煎じた水を掛けてあげたりして、病気に強い作物に育てていきます。

自然栽培の農場